●サークルのライターEagleDraさん が、ドラクエや格闘ゲーム娘のRPGを開発しました。
左2の作品は面白過ぎて管理人もビックリ。これだけのライターが抜けたのは痛いです。
ファイナル・ロードス・クエストSRPG ヴァージン・トーナメント ブロンドのお嬢様〜パンツだけなら…たくみな風俗に堕ちるシステムに嵌っていくお嬢様の物語〜 妖魔退治ガール〜人間界を守るために妖怪退治をしていた私が、多額の借金で風俗に堕ちていく〜
EagleDraさんは、ふるくからツクラーでもあり、当サークルの影響でウディタ使いでもあります。

当サークルではライターを募集中です。管理人の作った原案(プロット)をメッセージにする仕事です。
ツールのウディタを使って再現してください。立ち絵などは全部の組み合わせを使えます。
絵描きさんも募集中です。元々管理人は原案を作り、纏めるのが担当です。

各ゲーム説明

単なる暇潰しではない、アマチュア・ゲームにしかない表現に心を奪われるあなたがいる……
物語担当者には、過去に運営の小説サイトで雑誌掲載が2度、雑誌社からの取材依頼が1度あります。(当サイトのゲーム掲載歴は3回)
仮にゲームそのものがつまらなくても、シナリオに対しては不安にならず最後まで進めてください。


お奨めはセドール(本格SLGと長編物語) と妖魔ハンター(雑誌掲載)
謎解き・推理物にチャレンジしたいならば遺伝子レベルの殺意(本格サスペンス)
権威を信用するならば、雑誌掲載が2度 実現した怪盗ラフィン(怪盗ミステリー性愛)
当サイトに出会えたラッキーな人、最終的にはらんらん少女(プレイヤー1人から5000円のカンパ)

当サークルのシナリオの特徴ですが、プレイヤーは共感を得て満足するのではなく、味わった事も無いような揺さぶりを食らわされて楽しむストーリーです。
感動的で安心という想定は避けてください。意外さ・奇抜さや、予想もできない真相が面白さの要素となります。

一般的に評価を受ける作品のテーマが「信じる事を思い出す」ならば、当サイトの作品は「疑う事を知る」「考える事を思い出す」です。表裏一体で本質は同じなのですが、どうも後者では反感を得る人が現れるようです。なので予め念頭に置いて貰う事にしました。

に働けばかどが立つ……あんまり頭のいい事ばかり突きつけると、相手から反感を得る事になる
芸術とは常に場の空気を見出し、既成の価値観を崩壊させるもの


●お奨めプレイ順
セドール →  遺伝子レベルの殺意  → らんらん少女 …… 練り上げられたストーリー3点ツアー(驚くような本格ストーリーを楽しめる)
妖魔ハンター → らんらん少女 → 怪盗ラフィン …… アマゾネス旧作3点ツアー(プレイして貰うための制作ではなく好き放題の作品、同人ならではのユニークさを楽しめる)
遺伝子レベルの殺意 → らんらん少女 → 怪盗ラフィン …… 難解重厚奔放・異色3点ツアー(ゲームを楽しみつつ目に見える世の中の真実が分かる)
セドール → 怪盗ラフィン → 遺伝子レベルの殺意 …… アマゾネス新作3点ツアー(システムとしても洗練されている)

○浅いプレイヤーお奨め
鏡の鬼 → 妖魔ハンター …… 無難・尋常2点ツアー(難しい思想無し)
最も尋常な(許容範囲に収まる)鏡の鬼


●非推奨プレイ順
怪盗ラフィンを最初に持ってくる……思想が難解なのでついて行けない可能性が高い
 セドール、遺伝子レベルの殺意、らんらん少女などのゲームを楽しんでクリアした人や、心の広い人でないと苦しむ事になります。クリアしていないよりはマシですが、妖魔ハンターをクリアした程度では難しいです。
 また、怪盗ラフィンを先にやると、らんらん少女のオチが半減してしまいます。
 まあ、3回プレイしたら理解できたという話もあるので、3回もプレイする気があるならば最初のゲームでも構いません。ゲーム性が極めて低いノベル系統なのに3回プレイしたくなる人もいるわけだし。
怪盗ラフィンダウンロード


●最初にプレイしても無難だが最もディープな作品
 らんらん少女 に関するエピソードですが、当サイトのゲームで唯一、(恐らく30代の物分かりのいい人から)「パーフェクト 」という言葉と共に5000円のカンパを戴いたり、(恐らく10代で、知名度に騙されてばかりで、本物の名作に出会った事の無かった人から)「こんなに面白いゲーム(ストーリー)は初めてだった」のようなコメントを戴いています。「とにかくストーリーがめちゃくちゃ面白かったです。学生なのでカンパは難しいのですが、もしお金があれば2000万円くらい出して支援したいです。」という人もいました。理由として考えられるのは、まず同人ゲームなので、主人公の行動が格好いい行為だけで占められるわけではありません。そもそも主人公がストーカーという状況だったり、仲良くなった女の子を売り飛ばして自分の目的を果たそうとしたりします。また、ギャグが各所に点在して延々と続いたり、市販ゲームではまず考えられない物語展開だからです。他にも色々と同人ならではの表現があると思うのでネタバレは避ける事とし、ぜひプレイヤーの皆さんが発見してください。また、らんらん少女さえ理解できれば、メッセージが難解の怪盗ラフィンもバッチリ噛み砕けます。実は怪盗ラフィンよりも、らんらん少女の方が目覚めのパンチが強烈です。怪盗ラフィンは5分進めれば尋常ではない事がすぐに判明しますが、らんらん少女は5時間は進めないと分からないので、雑誌社担当者の目には届かないという感じです。
らんらん少女・エデンの浮かぶ日ダウンロード



●5大タイトル
 雑誌掲載の作品(妖魔ハンター、怪盗ラフィン)よりも、むしろ掲載されていない作品の方が楽しめると考えています。特に遺伝子レベルの殺意は、真相が全て解けるエンディング以外で超越した醍醐味を味わう事は無理な作りです。怪盗ラフィンとセドールは仲良し姉妹。らんらん少女と遺伝子レベルの殺意も仲良し姉妹です。
タイトル ストーリー 重厚さ 熱中度   下ネタ  ジョーク 解像度 
妖魔ハンター


雑誌掲載

○ 

800×600
らんらん少女

◎ 

800×600 
怪盗ラフィン


雑誌掲載×2

800×600
遺伝子レベルの殺意

800×600
セドール

800×600
の下ネタは無料版は△、有料版は○

 世間と最も迎合しているのは、妖魔ハンターで最も評判がいいです。他の作品は多くのプレイヤーに喧嘩を売るような内容なので、かなり評判が悪いか寒い(無評判)です。作者としては妖魔ハンターが最もヌルいシナリオで入門編。他の4つを理解して欲しいという想いがあります。
 パスワードを入れない限り、年齢制限はありませんが、同じく年齢制限のない少年ジャンプ・マガジン(の過激系漫画)程度の表現は存在します(要するに面白みを欠くような無理な調整はありません)。大人も楽しめます。当ゲームの台詞・過激度の参考・基準はこちら。


●誤字報告をお願いします
言い訳というのではありませんが、当サイトのゲーム、特に4作品は同人ゲーム全般を見渡しても屈指の文字数が存在します。
誤字が見つかれば、ぜひ報告してください。PrtScキーを押すと、スクリーンショット画像がゲームフォルダに自動的に保存されます。

≪ベクター版≫
 ベクターからもダウンロードできます。年齢制限は変えられません(全年齢版に固定)。二次配布や掲載など、むしろ、変えられないバージョンを必要な場合にもどうぞ。


≪有料版≫ 各作品300円〜
直販はこちらのページを

遺伝子レベルの殺意は外部からダウンロードできます。
X18モード固定で、パスワードは不要です。


DMMで購入……お盆の期間は、なんと半額キャンペーン中!

デジケットで購入

体験版……無料だが紹介デモが中心で物語は進められない
怪盗ラフィンは外部からダウンロードできます。
X18モード固定で、パスワードは不要です。


DMMで購入

デジケットで購入

体験版……無料だが紹介デモが中心で物語は進められない 

《有料版を無料で遊ぶ方法》
上のリンクを広告として自サイト・ブログで紹介してください。
ちゃんとリンク元が確保されているブログ・サイトに限ります。
当ゲームを優先的に紹介して欲しいですか、
他サークルのゲーム(無料含む)も紹介してあげてください。
その上でメールしてください。パスワードを教えます。
あなた自身にも広告料が入るので、むしろあなたの収入源になれば幸いです。
アフィリエイトの審査は、99%通ります。
なお、年齢的にアフィリエイト(広告)登録できない場合に限り、
販売ページへのリンクは通常リンクで構いません。
また、サイトの内容は必ずしも同人ゲームである必要はありません。
市販ゲーム、小説や漫画・アニメ。サーチ・ランキング、テーマ不問で多種の話題など。



≪無料版≫
◆妖魔ハンター〜聖魔対戦!(学園RPG) おすすめ!
雑誌にも掲載された学園RPG
叙述トリックがあり、どんでん返しのストーリー
バージョン2.20より800×600の解像度
 


◆らんらん少女・乙女達の脱出(SLG+探偵AVG+パズル+レース)
ミニゲーム多彩な本格アドベンチャーSLG。バージョン1.70より800×600の解像度。
ストーリーは半端じゃなく衝撃的、現実世界にまで侵食する!!!
感動に泣くのではなく、目からウロコが落ちるように泣く
タイトル画は元F&C、アクエリアンエイジでも活躍した、しらとりれいこさん

◇エピソード◇
 ストーリーは3日くらいで仕上げるつもりが、100日以上かかった。クリアした人なら分かるだろうが、あのメッセージを3日で整えるのは不可能に決まっている。ちなみに、なんと初期バージョンにはストーリーはなく、娘レースのみ。軽めのストーリーを設定して次のゲームを作ろうとしていたが、最終的には聖魔対戦!を大きく上回るメッセージ量となった。


◆聖魔対戦・カオス!(TBG)

◇エピソード◇
 実は聖魔対戦の面白さを理解してもらえない輩に聖魔対戦・レジェンドのカードバトルをけなされたので、別ゲームでもいいので戦略性の高いカードゲームを作りたくなったのだ。ある意味、その人のお陰で誕生したので、別にけなした人を恨むような事は無い。ゲーム自体は1ヶ月くらいで完成できた。となると、むしろストーリーの方が時間がかかるという事か。管理人はプロットを簡単に作れ、いつものように謎めいたのを考えてはあるが、設定するのには骨が折れそうだ。別ゲームのストーリーに力を入れ、このゲームにはストーリー無しで行くかも知れない。
 なお、ゲームシステムの更新は、妖魔ハンターなどに輸出されるので、それぞれのゲーム性が格段に上がる事になる。


◆怪盗ラフィン〜セミーラミスの秘法(ノベルRPG)
このゲームは2度の雑誌掲載が実現。 元はノベルのような文量のAVGだったか、バージョン1.40よりRPGに。
エロティックに進むストーリーゲーム、誘拐事件、殺人事件などもあり
レイプに売春に下着にダイナマイトボディにロリータに…(爆)
5分のプレイで、君は考えるという機能を思い出す



◆遺伝子レベルの殺意(推理AVG)
殺人事件を解決するサスペンス。バージョン1.30より800×600の解像度。
推理はプレイヤー自らが行うので、適当にプレイしてもクリアはできない。

残酷な表現が苦手でなければ、文句なしお奨めのゲーム。
◇エピソード◇
ストーリーを練り上げるのは実は勤務中がメインなのだが、環境が変わり、作ったデータを家に持ち帰る事が難しくなったため、スランプが続くも2011年9月末に完成。


◆セドール〜人の創りし天女達(戦術SLG)  おすすめ!
ユニットを動かしてバトルする。
遺伝子レベルの殺意以上にミステリー要素があり、物語に没頭する事が可能。
シナリオは当サイトで最も優れていると管理人は思う。

◇エピソード◇
5大タイトルの5作目になるように構築し、無事に最大の作品となった。2012年11/28に完成。


◆鏡の鬼(フィールド移動AVG)

◇エピソード◇
2001年に作成した完成シナリオが出てきたので、ゲーム化を実施。2013年3/14にゲーム化完了、公開。


★各ゲーム間のキャラクター関連★
 グローバルな設定ではらんらん少女の主人公が、物語で経験を積んだ後に世界を旅して各地の女性に子供を作り、孫としてラフィンが生まれる。また、妊娠した璃葉瑠の子孫が怪盗ラフィンのメルファで、セドールに登場するメルファと関係する。遺伝子レベルの殺意の碧エンドの場合、麗子は生物医学者となり、セドールに登場する麗子となる。
 別の作品のキャラクターが登場したり、別作品のキャラクター同士が関係する設定をスターシステムとかスピンオフといいます。また、そのような作品をクロスオーバー作品といいます。用語を知って狙ったわけではなく、知る前からこの状態で当サイトを構築するのが当たり前だと思って作っていました。


★タイトルの比較★
妖魔ハンターが当サイトのフラグシップだったが、2013年からはセドールを全面的に前に出してゆきたい。
タイトル ストーリー 重厚さ 熱中   下ネタ  ジョーク  難易度  容量 ライター 企画・プロット タイトル画像  キャラクター紹介 攻略法 X18(有料版)
妖魔ハンター

やや難しい 220MB  Semiramis  Semiramis  MOYさん ●1 ●2 なし
らんらん少女

やや難しい 190MB  Semiramis  Semiramis しらとりれいこさん   準備中
聖魔対戦カオス!

○ 

やや難しい  60MB Semiramis Semiramis 流宇氏   なし
怪盗ラフィン

易しい 190MB Semiramis  Semiramis も゛さん  
遺伝子レベルの殺意

激ムズ 160MB EagleDra氏 Semiramis めーさん
セドール

難しい 230MB EagleDra氏  Semiramis Naiyaさん  
鏡の鬼

×

×

易しい  85MB EagleDra氏 Semiramis シンさん      
◎がないという事は一般的といえ、癖が無く親しみやすくなる。
セドールと鏡の鬼は元より800×600での開発。魅力の低いゲームから順に底上げ目的で800×600化。

作者なのでストーリーの本質が分かるが、過激作3つ(らんらん、怪盗ラフィン、遺伝子レベル)は個性的過ぎるので、プレイヤーの容量をオーバーし、叩かれる事もある。聖魔対戦カオス!にはストーリーが無いので、別に叩かれる事は無い。

 5大ゲーム★の中では妖魔ハンター、らんらん少女、怪盗ラフィン、遺伝子レベルの殺意、セドールの順で開発を進めた。初期の妖魔ハンターをプレイした人が、「ストーリーは面白かった部類だけど並」のような評価を自分のサイトでレビューしたという出来事があった。そのレビューサイトはアドベンチャーゲームが主体だった。そこで、その人が高評点を付けるゲームとやらをプレイしてみたのだ。意外にも、全年齢を主張しながら、性犯罪の要素が含まれている事が多く、「なーんだ、それじゃ妖魔ハンターにも性犯罪要素を入れればいい」というわけで導入した所、バッチリ当たり、雑誌掲載が実現した。作者なので、シナリオが雑誌掲載の理由だという事がすぐに分かった。モンスターの画像も確かに綺麗だが、素材なので誰でも使える。つまり、雑誌掲載の理由はシナリオ以外にはあり得ないのだ。その頃にはらんらん少女を既に開発しており、らんらん少女にも本格的なシナリオを導入する事にした。しかし、出だしが悪かったのか、妖魔ハンターよりも面白いはずのらんらん少女は雑誌掲載とはならなかった。そこで、誰でもクリアできるノベルゲーム+αのような形で怪盗ラフィンを制作した所、やはり当たって雑誌掲載となった。ともかく、らんらん少女は面白いので未プレイの人はぜひ。

 怪盗ラフィンは誰でもクリアできる。だからケチ・難癖をつける人が多くて困った。なお、クリアが易しいといってもストーリーのテーマは重厚で、読み砕かないとサッパリ分からない。いやいや、多くの場合、読んでも分からない。その反面、物語そのものをスキップできる機能があるので、粗探しがしやすい仕様だった。「エンディングのスタッフ・スクロールに素材のリンクURLが記されていない」くらいしか語らないような人の出現までも許したようなシステムなのだ。なお、素材の作者名は記されていたが、リンクURLが書いてないという重箱の隅を突く粗探しだった。つまり、素材サイト(当サイトではなく外部サイト)の規約まで全て読むような奴で、粗探しを目的にプレイを開始した事が確実だった。

重厚さ……ストーリーのテーマの重さ
 怪盗ラフィンは本格派のストーリーだが、ゲーム性は低く、説教臭いので、人によっては面白くないと感じる。下ネタが嫌いだったら危険。
 らんらん少女は本格派のストーリーだが、超越していてついてこれるか心配。フリーゲームという枠には絶対に収まっていない。
 遺伝子レベルの殺意は本格派だが、下ネタだらけでもないし、説教臭くもないし、超越もしていないので、面白く感じやすい。ただし、殺人事件など残酷表現あり。遺伝子レベルの殺意でも説教臭く感じる人がいるわけだが、作者としては○としている。◎となっているらんらん少女が、どんだけ超越しているか推し量って貰いたい。
 誰でもついてゆけそうで無難なのは妖魔ハンター。物語に癖はなく、テーマも学園物でジョークも程々。ストーリーはそれなりに面白いので、そのバランスによって「最も面白い」と評価する人もいる。他の作品は癖があり過ぎ、濃過ぎるというわけだ。

 らんらん少女は中盤から強烈なのが押し寄せ、終盤は開いた口が塞がらないような衝撃のシナリオ。らんらん少女は超越してしまっている。らんらん少女は中盤まででも、妖魔ハンターのような子供騙しのシナリオとの違いは分かるはず。人気投票でらんらん少女の終盤で活躍するキャラクターが上がっている事から、クリアした人は必ずいるはずだが、下手に感想を書くとオカルトの域にまで達するので、遠慮しているのかも知れない。ちなみに、作者のハンドルネームであるSemiramis自体が超オカルトな名前なのだから、今更なのだが。オカルトというのは、「隠されたもの」という意味があり、証明されていないわけでもないし、嘘でも金儲けでもコメディでもないし、人間の弱い心が生み出した幻でもない。むしろオカルトこそが世の中の真実なのだ。なんで信じられていないかは、ゲームをプレイすれば分かるはず。


当サイトのゲームのターゲット
10代でも楽しめると考えていますが、30代の人には相当にウケがいいです。
年齢に応じて世の中の道理のようなものが理解しやすいからでしょう。
10代20代の人にもそれなりに理解してくれる人がいます。確実に高校生だと判断できるファンも2人います。
変な趣味というわけではなく、世の中の常識に飼い慣らされていない自由奔放な思想を持っているという意味です。

◆カンパ歓迎◆
無料版に対してカンパ、あるいは有料版希望というイメージです


500円より受付


これまでのカンパ実績:一人につき
最高5000円
最多2000円前後

プロとアマの違いは実力じゃない。生活基盤の違いだ … エドワード・ヒース(英国元首相)

■当サイトのゲーム全般に対する感想ページはこちら



ホームページへ移動